忍者ブログ
なまけものの独り言
[33] [11] [22] [21] [29] [28] [27] [32] [26] [25] [37]

2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/06/25 (Mon)
先日、「夏休みの自由課題」について、書きましたが、夏休みと言えばもう一つ、子供の頃に
頭を悩ませていたものがありました。

読書感想文です。
感想文だけで、何枚も書くのは実際かなり難しいことと思います。
「あらすじ7、8割に残りが感想」になってしまうのではないでしょうか?皆さんはどうですか?
主人公になって、その時に自分だったらどうするか、どう思うか、って、お話にかなり入っていかなければ
わからないですよね。面白い本なら、何度も読み返すでしょうが、興味ないものを読まされていると思うと、
ますます、読む気が失せるものです。

感想文とは、そもそも
「登場人物の行動や体験と 自分の日常を比較し、その違いや共通点から 自分がどんな生活をしている人間なのかを書く作業」らしいです。
なので、「面白かった」とか「つまらなかった」とかを求められているわけではないのです。
読んだ本を通して、「自分自信の分析」をするということです。
う~ん…もっと難しいかも。


PR
スポンサード リンク
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.