忍者ブログ
なまけものの独り言
[41] [43] [42] [40] [39] [9] [8] [7] [38] [5]

2017/09/25 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/08/08 (Wed)
少女漫画、大好きでした。
「別冊マーガレット」(別マ)や「りぼん」のフロクが毎月楽しみで、今月はどっちを買おうか、
本屋さんでよく悩んでいました。

最近は、少女マンガがドラマ化されることが多いようです。
のだめカンタービレ』、『花より男子』はドラマ化、『NANA』は映画になり台湾版まで製作されたというヒット作。
イケメンパラダイス』も、もとは少女マンガだったような。

今は漫画家養成学校のようなものまである時代です。
本屋へ行けば、マンガのキャラクター作りの方法などハウツーものの本もかなり出ています。
いい時代になりました。

とは言え、プロの道は楽ではありません。
少女漫画作品は他のジャンルに比べて、ストーリーの完結性が強く計算された物語性が要求されるとか。
また、出版社専属のマンガ家であろうが、編集部では読者の感想をかなりチャックしているらしいです。「もう、つまらない!」とか「面白い!」とか、それによってもかなりマンガ家生命がかなり左右されるというから厳しい世界ですね。

会社員が一番楽?
PR
スポンサード リンク
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.