忍者ブログ
なまけものの独り言
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

2014/11/01 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/08/19 (Sun)
中村うさぎといえば、破天荒な人生で注目されていますね。
若いホストに入れ込んだり、同性愛者の夫がいたり、ブランド物を買いあさり、借金を作ったり、豊胸手術をしたことを公にしてしまう…
その実体験を作品にしてしまうという、大胆さ。

実は、女性作家は非常に激しい人が多いです。
例えば、黒人男性との恋愛を描く山田詠美、奔放で恋多き女性作家ジョルジュ・サンド。

作家に限らず、何かを生み出す・創り出す人々―芸術家とは凡人の中からは生まれないのでしょう。

<a href="http://technorati.jp/claim/zf544fbqr" rel="me">テクノラティプロフィール</a>



PR

2007/08/18 (Sat)
内職って、昔のイメージはこんなんじゃなかったですか?
ブラウス、スカートとか、洋服の下請け
宛名書き
封筒作成
チラシ作成
テープ起こし



今や、ネットが使える時代。
アンケートモニター
翻訳
メール受信

企業も残業代払いたくないし、社員のアルバイト認める所も出てきたし。
アフターファイブをスクールよりもこういった時間にあてる人も結構増えてきたのではないでしょうか?

始める前に、ピンはねされないか、賃金体系はどうなっているか、など契約についてはきちんと把握しましょう。
そして、何より契約する会社自体が危なくないか、確かめる必要があります。
可能であれば、評判を事前にチェックするのも大事ですね。

2007/08/17 (Fri)
グラビアアイドル、相澤 仁美(あいざわ ひとみ)の人気急上昇!

22歳でスカウトされ、OLから芸能界デビュー。
レースクイーンもしていたんですね。

レースクイーンになるには見た目の美しさや華やかさだけではなく、みてくれも強烈なアピールが求められ、
その仕事内容はハードで体力がいるとか。
過去のレースクイーンには、岡本夏生、飯島直子、吉岡美穂、高島礼子等…
へーあの人もという人が、かなりいます。

彼女たちのコスチュームは、水着(ハイレグ、ビキニ)から、ショートパンツ、ミニスカート、最近ではコスプレ(セーラー服、メイド服)へと変わって生きています。
時代の流れがわかりますね。

2007/08/09 (Thu)
里田 まいは、ハロー!プロジェクト(Hello! Project)所属でカントリー娘のメンバー。
歌手以外にも、フジテレビ系列を中心に多くのバラエティに出演。かなり天然ボケで「おバカ」なキャラが受けて、これまでいなかった「おバカキャラのバラドル」のポジションを確保することになった。また運動神経が良く、全くの初心者からたった3ヶ月で乗馬の技術を取得したり、芸能人フットサル選手として活躍。

所で、この里田まいとオヤジ2人組、藤岡藤巻とのデュエットを貴方は聞いたことがありますか?
曲名は「オヤジの心に灯った小さな火~デュエットバージョン~」。
歌詞は、勘違いなオヤジと派遣社員のまりちゃんが織り成す、コミカルやり取り。
聞いていると爆笑ものですが、とてもリアルでちょっと物悲しいオヤジたちの歌です。
オリコンチャートでは、ジワリジワリと上昇中だとか。

歌詞も面白いけど、やはり映像つきで見ていただきたいですね。
歌のなかで、おそらく新橋の駅あたりだろう場所で、酔っ払った一般のサラリーマンオヤジたちの姿が
収録されていて、またそれも笑っちゃいます。

2007/08/08 (Wed)
少女漫画、大好きでした。
「別冊マーガレット」(別マ)や「りぼん」のフロクが毎月楽しみで、今月はどっちを買おうか、
本屋さんでよく悩んでいました。

最近は、少女マンガがドラマ化されることが多いようです。
のだめカンタービレ』、『花より男子』はドラマ化、『NANA』は映画になり台湾版まで製作されたというヒット作。
イケメンパラダイス』も、もとは少女マンガだったような。

今は漫画家養成学校のようなものまである時代です。
本屋へ行けば、マンガのキャラクター作りの方法などハウツーものの本もかなり出ています。
いい時代になりました。

とは言え、プロの道は楽ではありません。
少女漫画作品は他のジャンルに比べて、ストーリーの完結性が強く計算された物語性が要求されるとか。
また、出版社専属のマンガ家であろうが、編集部では読者の感想をかなりチャックしているらしいです。「もう、つまらない!」とか「面白い!」とか、それによってもかなりマンガ家生命がかなり左右されるというから厳しい世界ですね。

会社員が一番楽?

2007/08/01 (Wed)
ネットサーフィンする人なら、ユーチューブを知らない人はいないのでは?

お笑い、びっくり映像、セレブのスキャンダル映像だけでなく、今や政治の討論会や、自社製品の宣伝、各団体のPRなど、かなり真面目なところでも利用されています。

ユーチューブ は そもそも、PayPalという企業の 元従業員のチャド・ハーリー、スティーブ・チェン、ジョード・カリムらが2005年2月にアメリカのカリフォルニア州・サンマテオで設立しました。その後、ベンチャーキャピタルの Sequoia Capital から資金提供を受け、翌12月に公式にサービスを開始。
昨年、何かと著作権問題が指摘されましたが、手軽に楽しめる点が受けたのでしょう。英BBCや任天堂(米)とも提携されました。米国のGoogle社に買収されたのは記憶に新しいでしょう。

今後、更にいろいろな所で利用される可能性は高いでしょう。
日本のメディアもきっと、注目しているはずです。

2007/07/31 (Tue)
テレビアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』ー盛り上がっているようですね。

お話は、少年、ルルーシュがブリタニア占領下の日本でギアスという他人を操る特殊能力を得る。そしてブリタニアとの戦いに踏み込んでいく姿を描く。アニメながら、テロ、戦争をよりシビアに描いています。非常に政治的、社会的な色合いが強い題材を扱いながらもあくまで「娯楽作品」であることを徹底している。

Stage24、Stage25は2007年7月~8月に放送され、2007年7月21日~7月22日に大阪と東京にてプレミア先行上映会が行なわれた。

漫画本は、『月刊Asuka』で連載中。(角川出版)
アニメ版と若干、ストーリーに違いがあるようですが、それを見・読み比べる楽しみもあるかもしれませんね。

制作はあのガンダムなど数々のロボットアニメを生んだサンライズ。完成度は高いですね。人気があるのも納得です!
スポンサード リンク