忍者ブログ
なまけものの独り言
[8] [7] [38] [5] [3] [31] [35] [23] [33] [11] [22]

2017/12/14 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/07/17 (Tue)
ニコール・リッチーと言えば、パリス・ヒルトンの親友だそうですが、パリスに負けじと、最近お騒がせ
のようですね。
お父様が、ライオネル・リッチーというから「えっ?」と、かなり不思議に思ったものですが、3歳の時
養女として引き取られたと言うことです。お顔はモデルやっているだけに、可愛いですが、親が金持ちで
超有名の子はどうも、お決まりのパターンというのが多い気がします。
経済的には恵まれていても、精神的には何か満たされないものがあるのでしょうかね?
ハチャメチャな行動とるのは、精神的に単に幼いというより、注目されたい(十分されていますが、別の形で)
ひょっとして、愛に飢えている?

所で、ライオネル・リッチーの簡単な経歴:
大学在学中にコモドアーズを結成し、モータウンと契約。ジャクソン5のバックバンドを務め、リッチーはサックスを担当。はじめからボーカル担当していたかと思っていました。こんな過去があったんですね。
作曲の才能もある彼は、数々のヒット曲も生み出しています。
以下は有名な曲。

「イージー」
「レイディ」
「エンドレス・ラブ」
「トゥルーリー」
「オール・ナイト・ロング」
「ハロー」
「ウィー・アー・ザ・ワールド」
「ダンシング・オン・ザ・シーリング」
「セイ・ユー・セイ・ミー」でアカデミー歌曲賞受賞
(なんと、この曲は西友のイメージソングとして使われていた、という冗談みたいな話もあります。)

1970年代のポップスを知らない人でも、1つくらいはTVCMとかどこかで聞いていると思います。






PR
スポンサード リンク
忍者ブログ [PR]
○sozai:グリグリの世界○ Template:hanamaru.